愛媛県西条市の外壁・屋根リフォーム専門店【(有)松本スレート興業】

お電話でのご予約・お問い合わせ

0800-200-1126

無料お見積りはこちら
お申し込みフォーム
HOME > 外装リフォーム豆知識 > 汚れない外壁ってホント?

汚れない外壁ってホント?

防汚性・耐久性にすぐれた高機能塗料が登場

以前は10年ごとにメンテナンスをしないと外壁は汚れたままでした。しかし、最近では技術の進歩によって高機能の塗料や建材が増え、メンテナンスをしなく ても外壁は汚れにくくなってきました。代表的なのは汚れを紫外線で分解する光触媒塗料です。塗り替え塗料として販売されているほか、窯業系サイディング ボードのコーティング塗料としても採用されており、防汚性と耐久性にすぐれた外壁を実現します。また、近頃、業界を変えはじめているのが無機塗料やフッ素 塗料です。これまでつかわれてきたアクリル樹脂塗料やウレタン樹脂塗料は、7~8年でチョーキングを起こし、表面の防水を切らしてしまいます。すると、塗 膜から流出した溶剤にカビや微生物が繁殖して、ひどく汚れた外壁になります。一方、無機塗料やフッ素塗料は15~20年はチョーキングを起こさず、長期 間、美しい外壁を維持できるようになります。

 

塗料の性能を見定めて美しい外壁をずっと

外壁リフォームをするときは、どんな塗料を使用するのか、また、その塗料の性能はどの程度のものなのかを、業界特有のオーバートークに惑わされず、専門的 な裏づけをもとに判断しましょう。塗料には数千円のものから10万円以上のものまで様々ありますが、どんな職人がどんな塗り方をしてもしあがった直後は美 しく見えます。しかし、性能通りの耐久性しか発揮しませんので、くれぐれも慎重に選ぶことが重要です。

 

外壁リフォームで光熱費削減 | 我が家は塗装?サイディング?

Copyright © (有)松本スレート興業 All rights Reserved.