愛媛県西条市の外壁・屋根リフォーム専門店【(有)松本スレート興業】

お電話でのご予約・お問い合わせ

0800-200-1126

無料お見積りはこちら
お申し込みフォーム
HOME > 外装リフォーム豆知識 > 屋根リフォームはなぜ必要?

屋根リフォームはなぜ必要?

定期的なメンテナンスで大規模工事を回避

家の耐久性を維持するには、外壁と同様、屋根の品質を追求しなければなりません。屋根は傘となって、冷たい雨雪や強烈な紫外線から、家とそこに住む家族を 守ってくれます。木造住宅の場合、雨漏りをしているなど水が浸入している状態を放置していると、たった数年で下地が腐ってきて家の寿命を大きく縮めてしま います。ふだん屋根にのぼることはありませんので、自宅の屋根の状況を知っているかたはかなり少ないでしょう。しかし、10年もすると意外とトラブルが発 生しています。そこで重要となってくるのが定期的なメンテナンス。5~10万円の補修ですんだことが、数年放置しておいたばっかりに数百万円の葺き替えに なってしまうことも決してないとはいえません。屋根の素材別にメンテナンスをするタイミングを紹介しておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スレート屋根(コロニアル) 塗り替えによる防水塗装:建築後10年 葺き替え:建築後20年
金属屋根(板金・折半) 塗り替えによる防錆塗装:建築後15年
瓦屋根(和瓦・洋瓦) 棟瓦修理:建築後15~20年
締め直し:建築後15~25年
葺き替え:建築後25~30年

 

外壁リフォームはなぜ必要? | 業者の見分け方

Copyright © (有)松本スレート興業 All rights Reserved.