愛媛県西条市の外壁・屋根リフォーム専門店【(有)松本スレート興業】

お電話でのご予約・お問い合わせ

0800-200-1126

無料お見積りはこちら
お申し込みフォーム
HOME > 外装リフォーム豆知識 > 外壁リフォームはなぜ必要?

外壁リフォームはなぜ必要?

最大の目的は美観保持と素材保護

外壁リフォームの目的は大きくわけて2つあります。ひとつは美観保持です。10年も経過すると、割れ・剥がれ、変色・褪色、カビ汚染などが起こりみすぼら しい印象になってしまいますが、塗り替えや貼り替えをおこなうことで新築時のような美しさがよみがえり、家に対する愛着もよみがえります。ふたつめは素材 保護です。モルタル外壁なら8~10年で、窯業系サイディングボード外壁なら7~8年で、チョーキング、剥離、爆裂などが起こります。これを放置しておく と水が浸入して下地が腐り、構造躯体にも深刻な影響をあたえてしまうので、最大限に長持ちさせるためには早期発見・早期補修がなにより大切になってきま す。外壁の素材別にメンテナンスをするタイミングを紹介しておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

モルタル外壁 塗り替え:建築後6~10年
トタン外壁(金属素外壁材) 塗り替え:建築後10~15年
窯業系サイディングボード・パネルボード外壁 塗り替え:建築後5~8年

 

なぜ失敗する人がいるの? | 屋根リフォームはなぜ必要?

Copyright © (有)松本スレート興業 All rights Reserved.