愛媛県西条市の外壁・屋根リフォーム専門店【(有)松本スレート興業】

お電話でのご予約・お問い合わせ

0800-200-1126

無料お見積りはこちら
お申し込みフォーム
HOME > 現場日誌ブログ > 四方合いじゃくりサイディング

四方合いじゃくりサイディング

2017-07-26
20170726-090259.jpg

 

 

こんにちは、ガイソー愛媛東店の松本です。

夏突入でいよいよ台風シーズン到来ですね。

大事なお家を守るためはもちろん ご近所様への二次災害など

早めの対策やメンテナンスが大事です。

 

 

 

まずは 屋根外壁のリフォーム窓口

ガイソー愛媛東店の無料診断にご相談ください。

 

bnrImagePerson

 

 

 

 

さて今日は 

窯業系サイディングの『四方合いじゃくり』のお話です。

 

 

 

最近新築の外壁では人気の窯業系サイディングですが
セメントと繊維質で成形されているボードで
工場で一定の規格で製造され、現場に納品されるため
モルタル等と違い現場ですぐ施工できる外壁材になります。

窯業系サイディングは
上下の接合部をジョイントさせて施工していくのですが、
左右には接合部はないため、上の写真のように
シーリング材(ペースト状の防水材)を打つ事で
雨水の侵入を防ぐ事になります。
ただ、シーリング材にも耐候年数(劣化するまでの年数)があり
新築時によく使われる外壁専用のシーリング材(変性シリコン)は
5~8年で劣化症状が現れます。

耐久性のいい外壁材を使っても
シーリング材が劣化すると打ち替え工事は必要になるので
外装にシーリングを打つ箇所はなるべく減らしたいのです。
そこで出てきたのが「四方合いじゃくり」です。
20170726-090259.jpg

四方合いじゃくりとは4辺すべてに接合部があり

シーリングが必要ない窯業系サイディングです。

しかし注意すべき点が1つあります。

しっかりジョイントさせないと隙間が空き、

空いた隙間には何もないため
雨水がどんどん侵入してしまいます。

大事なことは施工する職人さんの技と腕の見せ所なんです。
どんないい材料を使用しても
その材料の性質や性能を理解しないと
うまく扱えないし意味がありません。

ガイソーでは NYGの認定技能士

価格、商品、施工、アフターフォローまで
しっかりとサポートさせて頂きます。

外壁のご相談は是非ガイソーまでご相談下さい。

〒793-0022 愛媛県 西条市 本町134-1
TEL. 0897-53-7240 FAX.0897-53-7241
TEL.    0800-200-1126
営業時間  9:00~17:00
元気に営業中!
Copyright © (有)松本スレート興業 All rights Reserved.