愛媛県西条市の外壁・屋根リフォーム専門店【(有)松本スレート興業】

お電話でのご予約・お問い合わせ

0800-200-1126

無料お見積りはこちら
お申し込みフォーム
HOME > 現場日誌ブログ > 四国中央市窓リフォーム

四国中央市窓リフォーム

2017-07-10
20170709-125136.jpg

 

 

四国中央市のお客様から

「サッシから雨漏りがするのでリフォームしたい」との

お問い合わせをいただきました。

ありがとうございます。

 

20170709-125222.jpg

 

断熱化されていない建物において

最も熱さや寒さが入り込む場所として窓のサッシがありますね。

夏場はまだそれほど気にならないですが、

冬場になるといつも結露して、カビや建具に悪影響を与え

ストレスに感じている方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

20170709-125136.jpg

 

 

 

 

【古いサッシが結露しやすい理由】

 

今回のお客様も雨漏りでのお問い合わせでしたが

結露という悩みもあったそうです。

そんなお悩みの方も多いのではないですか?

昔は建物の気密性も今より低く

室内にいても隙間が多く外気が常に入ってきてる状態の家が

多くありました。

また室内の湿度もあまり気にされてなく

今みたいに加湿していなかったせいで

結露も発生していなかった事が考えられます。

 

20170709-125021.jpg

 

 

しかし現代では、気密性も高く、加湿もしますので必然的に

結露が発生する環境が整います。

また暖房器具も昔は石油系ファンヒーターがメインでしたが、

今はエアコンがメインです。

 

どうしても空気が乾燥しやすい分

のどや健康上湿度を気にする傾向になり、

結果結露が生じている事が考えられます。

 

このように現在の住宅環境のバランスを考えると、

窓の断熱、家の断熱は必然的に必要となってきますね。

 

 

 

窓リフォームのことも

ガイソ―愛媛東店へ

yjimage-4

Copyright © (有)松本スレート興業 All rights Reserved.